ぷら歩(ぽ)

- 携帯端末によるセルフガイドシステム -

「ぷら歩(ぽ)」とは

植物園、動物園、博物館などの施設内を自由に歩き、観察・見学し、理解を深める。展示施設での普及啓発を支援するためのセルフガイドシステムです。

展示物解説
施設案内
お知らせ情報発信

こんな不安、解決します

■ 音声ガイド、ビデオ案内システムを始めたいけど、どこから手を付けていいのか分からない。 ■ 現在使っているガイドはちゃんと機能しているかわからない。■ 新しい端末に切り替えたいけど予算が…■ 何か簡単に新しいサービスを始めたい。

このような不安をおもちの方にも弊社のコンサルティングスタッフがお客様と相談し、セルフガイドシステム導入をサポート致します。

「ぷら歩(ぽ)」の特徴

Feature 1多彩なコンテンツを再生

音声だけでなく動画や写真なども自由に取り込むことができます。
管理も非常に簡単にできます。

多彩なコンテンツを再生

Feature 2充実のオペレーション支援

セルフガイドシステムの貸出業務はノウハウが必要です。
経験を積んだスタッフが運用面からもご支援致します。

Feature 3手軽に導入できる価格設定

「ぷら歩(ぽ)」は安価な費用で手軽にセルフガイドシステムを導入したいというニーズに応えます!

利用料金:月額3万円~(5年契約の場合)

セット内容例

ガイド端末5台(イヤホン、ケース、ストラップ含む)
施設案内1式(1分程度の動画、文字、音声・撮影料含む)
植物ガイドお客様の指定する園内展示植物5種(各1~2分程度の動画、静止画、文字、撮影含む)
熱帯植物図鑑熱帯植物25種類の電子図鑑(静止画、文字含む)
使い方マニュアル植物園運営者用マニュアル(CD-ROMによる提供)
故障修理最初の1台の修理は無料

ご要望に合わせたご提案をさせていただきます。

導入事例

東京都立 夢の島熱帯植物館

東京都立夢の島熱帯植物館では、当システムを採用し、お客様にセルフガイド端末による園内案内、植物紹介、イベント紹介を行っています。また、当システムで採用された動画は、オフィシャルホームページにも活用し、広報活動に利用しています。

セルフガイドシステム利用者の声

知りたい情報がその場でわかることはありがたいですね。30代男性
夏休みの宿題のためにメモしたり、うまく利用出来ました。20代学生
子供たちにもガイドは大好評で家族で植物館を楽しむ事が出来ました。40代主婦

さまざまな導入事例をご案内いたします。

ぷら歩(ぽ)で業務改善!様々なお悩みに対応いたします

例:植物園

植物は開花の時期が短期間であったり、夜間であったり、きわめて限定されている種があるため、解説ボードでの説明では植物の魅力を十分に来園者に伝えられない。

ぷら歩(ぽ)なら、各植物の前で、特徴や見所などを丁寧に解説できます

予算の減少により常時ガイドスタッフを配置できない。また既存のスタッフは、管理業務に多くの時間が割かれるため、新しいサービスを始めにくい。

ぷら歩(ぽ)なら、携帯端末を利用した低コストなガイダンスサービスを手軽に始められます

ガイドスタッフが植物の解説ができるようになるまで教育期間が必要。

ぷら歩(ぽ)なら、高水準のガイダンスを来園者にご提供することができます

「ぷら歩」導入で、お客様の満足度アップ

ぷら歩は各施設特有の悩みを解決し、利用者の満足度を向上します。
お客様のニーズに合わせたカスタマイズが可能です。

読み込み中